ギャッベを買う前に知らないと後悔する3つのこと

週末辺り、ギャッベでも見に街の絨毯屋さんに行ってみるか!とお考えの方へ。今回は、『ギャッベを買う前に知らないと後悔する3つのこと』をお教えします。

ギャッベを買う前に知らないと後悔する3つのこと

動画でご覧になられたい方は以下よりどうぞ!!
文字の方がお好きな方は更にその下の本文をどうぞ!

最低限知っておきたい3つのこととは、以下の3つです。

1、ギャッベの価格は何を基準に付けられているか。

2、ギャッベを敷かれたい場所のサイズ

3、ギャッベのデメリット部分(特徴や良さの情報は巷に溢れていますね)

それでは先ず1つ目から説明します。

1、価格の付けられ方

ギャッベの価格は主に、以下3つにより決められます。
 1)、サイズ
 2)、織りの密度
 3)、+α

先ず、1)のサイズ。
サイズが大きければ比例して金額も上がっていくというのは、すんなりご理解頂けるかと
思いますので先に進みます。

2)、織りの密度
手織り絨毯であるギャッベは、手織りであるがゆえに織り子さんの労力(=人件費)がギャッベ原価の大部分を占めています。
ノーマルなギャッベの織り密度は、1㎠内に織り目が縦3つ×横3つ=9つ程度が一般的です。

これを基準に少し織りの細かなものであれば、5つ×5つ=25つ/1㎠といった具合になります。

この、織りの密度が細かければ細かいほど、ギャッベの金額も上がっていくという仕組みです。
(因みに高価なイメージのあるペルシャ絨毯は、10×10=100/1㎠や15×15=225/㎠といった具合に織りの密度が非常に高い為、
それだけ金額も吊り上がるという訳です)

また、よくギャッベの図柄やモチーフ、色の種類が多いから金額が高いのでは??というご質問をいただきますが、
そうではありません。

その代わり、図柄やモチーフの柄が細かく表現されている場合は、恐らく織りの密度が細かい証拠ですので、
そういった場合も絨毯の裏を確認してみましょう。

3)、+α
これは、実際にギャッベの本体部分というよりも各絨毯屋さんの裁量によるところが大きいのではないかと思います。
例を挙げると・・
・ブランドであるが故の価格(日本ではゾランヴァリ社がポピュラー)
・販売する地代家賃がギャッベの価格に転嫁されている。

といったところでしょうか。(ちなみに当店はゾランヴァリ“じゃない方”のギャッベです。)

以上、ギャッベの価格は上記で述べた様な要素で金額が付けられております。

2、ギャッベを敷かれたい場所のサイズ

次に、敷かれたい場所の寸法を事前に測っておきましょうということです。
特に、玄関マットサイズのギャッベを購入される場合は失敗が多い様に感じます。

玄関の横幅の65~85%程度をギャッベが占めるような具合ですと、見栄えもバッチリだと思います。
数万円だからと言って、焦って購入されずにしっかりサイズは合わせて下さいね!

3、ギャッベのデメリット部分

最後にギャッベのデメリット部分。
巷に溢れているギャッベの情報は、「ギャッベ・マンセー!!」とでも言いたくなるような、
ギャッベを礼賛する様な内容ばかりでいささか辟易としております。

例えば・・
・ギャッベは夏でもひんやり涼しく、サラッとしていて快適なんです。夏こそ使っていただきたいアイテムなんです!(キリっ)

というよく見る謳い文句ですが、ギャッベは夏はそれなりに暑いです。

・キンキンにクーラーがかかっていて
・毛足が短く
・ギャッベと接触する部分は足裏のみ・・

という全ての条件が揃っていれば、暑く感じることはないのでしょうけども。
どの絨毯屋さんも『オールシーズン無問題!!』みたいなノリは何でしょうね。

また、あまり情報として表に出ていないこと。
それは、
羊毛の発する獣臭です。

特にオールドギャッベやキリム、カーペットの場合、アンモニア?カビ?という感じの
”もあ~っとした”匂いを放つことがあります。

湿度の高い季節、羊毛が湿気を取り込むとこの様な獣臭を発することが原因です。

乾燥した季節に購入すると気付かなくとも、梅雨を迎えたタイミングでこの臭いが気になられるお客さまも
おられますので、この手の臭いが苦手な方は比較的最近のギャッベを購入された方が良いかもしれませんね。

以上が、ギャッベを買う前に知らないと後悔する3つのことでした。

ギャッベ選びの参考になれれば幸いです。

最低限の知識を持ち、最後は“インスピレーション”を信じて貰えれば、あなたの一枚に巡り合えるはずですよ!

良い部分も決してそうでもない部分も知った上で、「それでもギャッベが好きだ」と言える方は、もう選択肢はギャッベしかないようですね!

こういったラグやギャッベについての本当のところをYouTubeで暑苦しく語っております。「今回の記事が気に入った」「もっとラグのこと知りたい」という方は是非覗かれてみてくださいね!

▼▼▼ギャッベ先輩のギャッベチャンネル▼▼ ▼ https://www.youtube.com/channel/UC2CTnTHXgz0YYxgbyFt-_Yg

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。